成澤菜園

自然豊かな那須の大地で作る有機無農薬野菜のあれこれ話。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もありがとうございました。

今年は念願だった就農をすることができ、充実した一年をおくることができました。
販売所ではたくさんの方々との出会いもありました。
畑にも足を運んでくれて手伝いをしてくれたり、収穫をしたり、そんな楽しい仲間も増えました。
3年目を迎え、まだまだ未熟ながらもなんとなく自分たちのペースをつかめてきた気がしています。
来年はあんなこともこんなこともしてみたいと構想が膨らんでいますが、今まで通り一歩一歩確かめながら進んでいけたらいいなと思っています。
今年も一年ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します!


先日漬けた野沢菜と中島菜もおいしくなってきました!
th_DSC_0421.jpg
冬の間は、漬け物や、土に保存している大根や人参、冷暗所に保存しているジャガイモや里芋、切り干し大根などの乾物をちょっとづつ大切に頂きながら春を待ちます。
スポンサーサイト

| 成澤菜園の野菜の話 | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

販売所クローズのお知らせ

今年は4月25日に販売所を再開し、12月20日頃まで続けてきましたが、雪も降り、穫れる野菜も数少なくなってきたので、また春までクローズすることになりました。
たくさんの方々に応援して頂いたおかげで今年も楽しくがんばれました。
少しのんびり体を休めてから、2月頃から徐々に種蒔きや、肥料作りをしていきます。
来春、販売所でまた皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
今年もありがとうございました!



それから、
遅れ遅れになってしまったたくあんも今日やっと仕込むことができました。
大根と唐辛子はもちろん自家製、米ぬかも地元のもの、柿の皮は天宮農園さんの百匁柿を使いました。
どっぷり那須産です♪
th_DSCN0581.jpg
th_DSCN0582.jpg
野菜が穫れ出す春先まで、大切に少しずつ食卓にのぼります。

| 成澤菜園の野菜の話 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千枚漬け

12月6日、赤かぶと聖護院かぶを使って千枚漬けを仕込みました。

th_DSC_0283.jpg
赤かぶ1.5kg、聖護院かぶ3.3kg。

th_DSC_0286.jpg
きれいに皮をむき、3~4mmの厚さの輪切りにします。
スライサーだと薄くなりすぎるので包丁で。

th_DSC_0289.jpg
まずは塩のみで2~3日重石をして下漬けします。

th_DSC_0310.jpg
水気を切り、酢、みりん、砂糖、昆布、唐辛子で本漬けします。
あとは冷暗所に置いておいしくなるのを待つだけです。

そして…
待ちに待った食卓へ。
赤かぶの方は、赤い色がかぶ全体に染まり、きれいなピンク色になりました。
th_Zwqx1.jpg
味の方もまずまず。
白い聖護院かぶの方は滑らかな食感。 赤かぶの方はぱりぱりとした食感で、どちらも違ったおいしさがあります。
きれいな紅白なので、お正月にもぴったりです^^

| 成澤菜園の野菜の話 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変わり切り干し大根

試しに挑戦してみた紅芯大根の切り干しを使って、酢のものを作りました。
酢、砂糖、塩、しょう油少々の味付けで。
th_DSC_0318.jpg
紅芯大根らしいギュッとした食感と甘みが、想像以上のおいしさでした。生のものよりもややトーンを落としたきれいな紅色が見た目にもたのしめます。

| 成澤菜園の野菜の話 | 12:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の販売所

今年も販売所に、切り干し大根、干し大根葉が並びました。
懐かしいほっこりとした味わいがあります。
干し大根葉の食べ方はこちらを参照ください。

th_DSCN0505.jpg

その他、今日販売所に並べた野菜たちのご紹介です。
th_DSCN0496.jpg
上から、五寸人参、パープル人参、沖縄島人参、紫人参。

th_DSCN0493.jpg
パセリ(モスカールド)、ストリドーロ、ラディッシュ。

th_DSCN0494.jpg
ミラノかぶ、みやまこかぶ、チーマディラーパ。

th_DSCN0504.jpg
セロリアック。

th_DSCN0503.jpg
黒大根。

th_DSCN0502.jpg
紅芯大根。

th_DSCN0500.jpg
三浦大根。

th_DSCN0501.jpg
ビーツ。

th_DSCN0498.jpg
とんがりキャベツ(フィールダークラウト)、レッドロシアンケール。

th_DSCN0499.jpg
キャベツ(ホルシュタイナープラッター)、たけのこ白菜。

| 成澤菜園の野菜の話 | 16:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旬産旬消という考え方

農業研修でお世話になった風の丘ファームさんが朝日新聞の記事に掲載されました。
th_091211.jpg
記事拡大

"旬産旬消"は我が家のテーマでもあります。

| 成澤菜園の野菜の話 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きな大きな百匁柿。

友人でもある天宮農園さんで丹誠込めて育てられた大きな大きな柿「百匁柿(ひゃくめがき)」が旬を迎えています。
その名の通り、百匁=375gほどもある大きな柿で、手のひらにのせるとずしっと重みを感じます。
カリカリとした食感と爽やかな甘みがあり、見た目の驚きに負けず劣らずのおいしさです!
miniDSC_0280.jpg
一度食べたことがある人は、翌年、また翌年と食べたくなるのだそう♪
ぜひ一度お試しあれ!

天宮農園さんのお店はこちら
園内販売とネット販売があります。

| 成澤菜園の野菜の話 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぶメニュー

ということで、我家の食卓ではかぶが主役です。

これは、超どシンプルなかぶのステーキです。
厚切りにしたかぶをオリーブオイルで焼き、塩こしょうで味付けしただけ。
中火で焦げ目がつくくらいにじっくり焼くと、中がとろっとしておいしくなります。
miniDSC_0273.jpg

友人から教わったかぶのポタージュスープも作りました。
これもバター、ミルク、塩こしょうのみの味付けですが、かぶの甘みがしっかり味わえてとてもおいしいかったです。
miniDSC_0276.jpg
今日はかぶの他にセロリアックも使いましたが、かぶとの相性も◎でした!

| 成澤菜園の野菜の話 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぶの日。

今日から日曜日まで、「かぶの日」と銘打って、いつもよりもお得に、量も多めに並べています。
最近は霜もだいぶ降りるようになりました。かぶも霜にあたると甘みを増していきますが、そのおいしさが続くのも限りがあるので、そろそろ穫り切ってしまわないと…ということで今日から4日間「かぶの日」となりました!
かぶの種類は、聖護院かぶ、赤かぶ、寄居かぶ、みやま小かぶです。 もちろん他の野菜も並べています!
th_rLZs1.jpg

本当は「かぶまつり」と銘打ちたかったのですが、"まつり"と言うにはちょっと地味なので、「かぶの日」としました。(笑)
まさに今が旬のかぶをどうぞお召し上がり下さい!

| 成澤菜園の野菜の話 | 16:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野沢菜漬けとこんにゃく作り

今日は穏やかな青空の下、畑の野沢菜と中島菜を収穫して漬け物作りをしました。
th_DSCN0444.jpg
大きなバケツに水を張ってよく洗います。

th_DSCN0450.jpg
少ししんなりさせる為に小一時間ほど天日にさらします。

th_DSCN0452.jpg
材料は至ってシンプル。
野沢菜1.5kgの場合(中島菜も同様)
・塩 45g(野沢菜の重量の3%)
・鷹の爪 10本程度
・昆布  板状の物1枚程度
・回し液 酒100cc、醤油大さじ1、黒糖大さじ1を煮立たせて冷ましたもの。
漬け物樽に、野沢菜、塩、鷹の爪、昆布を交互に隙間なく詰めていき、最後に回し液を回しかけて重石をのせます。
これで仕込みは完成! やってみるととても簡単です。
2~3日で水気があがってくるので、重石を軽くして陽の当たらない涼しいところに保管します。
食べ頃はちょうどお正月頃に間に合いそうです。 その後、春先の暖かくなる前頃までたのしめます。
食べ初めの頃の爽やかな風味から、時間が経つにつれて段々と味に深みが出てくるのも自家製ならではのたのしみ方です。

そしてさらにこんにゃく作りにも挑戦しました。
th_DSCN0446.jpg
こんにゃく芋は実家で穫れたもの。

th_DSCN0448.jpg
こんにゃく芋を茹で、皮を剥き、ぬるま湯と一緒にミキサーにかけ、灰汁(木灰を煮立たせ漉したもの)を加えさらにこね、1時間ほど寝かせます。

th_DSCN0454.jpg
成形し、じっくり茹でて完成です!

朝の収穫から始まって、午前中には漬け物もこんにゃく作りも終わりました。
なんとも手際のいいスローフード作りでした♪

| 成澤菜園の野菜の話 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。